白髪が目立たなくなるカラーの選び方とは?

MENU

白髪が目立たなくなるカラーの選び方とは?

数年前、事務職から接客業に転職した時、職場の人から髪の色を暗めにするよう言われました。
それで、明るめのカラーに染めていた髪を、地毛に近い暗めのダークカラーに染め直したのです。
ところが、髪の分け目部分から後頭部にかけて、大量の白髪を発見して、自分でもあまりの多さに驚きました。

 

これまでずっと明るめの色で染めていたので、白髪が生えていることを気にしていなかったのだと思います。
しばらくは、髪を束ねて白髪が見えないようにしていましたが、出勤前に手間がかかるので、ワントーン明るめの色に再び染め直しました。
目立っていた白髪を上手く隠すことができて、人目も気にならなくなったので良かったです。

 

自然に白髪を隠せる色は、自分の地毛よりも2トーンくらい明るめがベストで、1ヶ月に1回は必ず染めたほうが良いと思います。
一度決めたら、その色をずっと使い続けると、色ムラを起こさず、何度も染め直す手間が省けるのでお勧めです。

 

白髪を切ったり抜いたりするのではなく、カラーリングで美しく染めて、目立たなくするほうが、ダメージを与えずに済むと思います。